単発の薬剤師として働きたくて転職考えた

薬剤師の仕事は好きです。 でも、今の仕事場だけにとらわれてしまうのもなんだかもったいない気がして、今単発での薬剤師の仕事をしようかと検討しています。

単発の仕事っていうのは、いわゆるスポットと呼ばれる派遣の仕事と同じスタイルでの仕事です。 ドラッグストアとか病院とか、突然薬剤師さんが休みになっちゃったときとかのピンチヒッターとかで行ったり、薬剤師さんが一人しかいなくて、その人が休みの日にその職場で薬剤師として働いたりっていうスタンスでの仕事になります。 1日2日のド短期って呼ばれてる仕事もあれば、レギュラーで週に1回とか決まった日に入るようになってる単発の仕事もあります。

単発の仕事っていうのはとにかくいろんな職場にいくことができるんですよね。だから変な話だけど経験がつくんです。いろんな職場でいろんなものを見て聞いて吸収することで、もっと高い位置まで行けるようになるっていうか…そんな感じです。 それに時給も意外といいんですよね。 2500円くらいのところが相場になってるみたいです。 普通にアルバイトとして働くよりも少し高いくらいじゃありませんか?

さらに言うと時間もマチマチ。きっちりフルタイムで8時間っていう場合もあれば、5時間とか3時間だけっていうのもあるから、その日の自分の予定に合わせて仕事を組むこともできるんですよね。 これも単発で仕事をするっていうことのメリットだと思います。

単発で仕事をする場合には、派遣会社に登録することになるんですよね。だから、こういう単発の仕事が充実している薬剤師の派遣会社を今探している最中です。 正社員から単発に、なんて格下げもいいところって思う人も多いかもしれませんが、自分ではそう思っていません。だって、見聞は絶対こっちのほうが広がると思いますしね。 考え方なんて人それぞれ。もちろん生き方だってそれぞれですから。 でも単発の仕事は割がいいものが多いみたいなので、アルバイトで短い時間仕事しながら空いた日に単発っていうのも給料アップに繋がっていいんじゃないかって思いますね。

「ドラッグストア」の薬剤師職のパート求人情報

Copyright (C) 2007-2013 [派遣の薬剤師の求人]. All Rights Reserved.